健康がまごおり21やろまい

三河湾に面した温暖な蒲郡。 長生きの街を目指し、健康づくりの市民活動を紹介。

西浦地区ウォーキング

形原と西浦地区やろまい会では、毎月最終土曜日に、ウォーキング例会を行っています。
形原と西浦と交互の開催で、9時半集合になります。
3月例会は、西浦公民館前に集合、西浦園地・松島コース。nisiurakouminkankujiminato準備運動の後、クジの港方面へ。海岸線に沿って西浦温泉方面へ歩きます。風がちょっと強かったですね。途中、このあたりから、富士山が見えるのよ、などとおしゃべり。
motrpool万葉の小道の看板前で、石割の松を見ましたよ。isiwarimatssakuramatu
トイレ休憩と飴休憩のあと、温泉概から上へあがって、眺めのよい西浦園地に、桜に抱え込まれた幼松の生えた珍しい木も見て。西浦の松は、尋常に無く強い!
園地からの眺めは、これまた天下一品。日の沈む時に鳴らすと良いことがある(?)らしい真実の鐘を、日の高いうちに鳴らしてしまいましたがww夕焼けの海でなくても、きれいでしたよ。nisiuraenti
帰りはちょうど土曜日で潮がよく、潮干狩りの人でいっぱいの磯を見ながら歩いてきました。nisiurasiohigarimonatos
桜にはまだ少し早く向かい風でしたが、眺めのよいこのコースはオススメ。約2時間半、1万歩以上歩けました。

次年度の年間予定は、nisiura10yotei予定表をごらんください。
予定表にも健康づくりの標語やイラストが使われていましたよ。(^0^)
【健康づくりの標語】
苦手だと さけていたウォーキング みなでやれば 楽しさ倍増
スポンサーサイト

テーマ:ヘルシー - ジャンル:日記

健康づくり:標語入選作

蒲郡保健市センターに掲示してありますので、ご覧ください。

このブログでも、健康づくりのための標語を、紹介しながら記事を書いていきますね。

【健康づくり:標語入選作】
つくろうよ 私たちの町 健康づくりがまごおり

過激な装丁

 EUでは、たばこにかかる税率を上げて、たばこ一箱あたりの価格をつり上げることにより、禁煙を促進させようという動きが強いそうだ。
 イギリスでは、実に80%以上もの税金がかけられ、たばこ一箱約千円にもなろうかという高値。アメリカでは、たばこにかかる税率は日本(63.2%)より低い50.7%程度であるけれど、たばこの税抜価格自体が日本の3倍近くあるため、たばこ一箱の価格は約2.5倍にまで跳ね上がる。日本のたばこが、先進国の中ではロシアに次ぐ安さで一箱300円くらいだから、いかに優遇されているかわかる。

 そのせいか、喫煙率は、イギリスでは男女ともに25%以下、アメリカにおいては20%を切る。1999年から毎年増税され、たばこの価格が2倍にまでつり上げられたシンガポールでは、実に2割減の14%にまで減少したそうだ。経済的ダメージは禁煙に繋がるという証明か。

 更に精神的ダメージもじわじわと責める。
 アメリカでは、ニコチンタールで真っ黒になった肺のグロテスクな写真にポスターが貼られ、たばこのせいで喉頭がんになり、声帯を失った人が出演するCM等が放映され、禁煙を促す。
 イギリスでは、たばこの箱に、たばこによる身体への害の説明を写真入りででかでかと印刷してある。まるで劇薬か毒でも入っているかのようだ。特にすごいと思ったのは、精子の顕微鏡写真とそれに添えられた「喫煙は精子にダメージを与え、受精率を下げます」という注意書き!ここまで過激でないと禁煙がすすまないのだろうか。igirisイギリスの、脅しともとれる注意書き。精子の顕微鏡写真とともに、「Smoking can damage the sperm and decreases fertility 」(喫煙は精子にダメージを与え、受精率を低下させます)というメッセージが添えられている

【健康づくり:標語入選作】
たばこはね 周りの人への 公害だ

ノルディックウォーキング体験会

3月例会は、いつもと趣向を変え、ノルディックウォーキング。
講師は、商工会議所の浅井さんにお願いし、専用のポールもお借りして実施しました。健康デザインblog参照
最初にノルディックウォーキングについて簡単な説明と、ポールの装着方法の解説、柔軟運動をしてから、集合場所の蒲郡商工会議所から竹島橋のたもとまでの往復コース約5,000歩を歩きました。
up090203ren090302takesima090302prins090302hasi090302
boat090302

風の強い日になり、心配しましたが、
参加者の約半数が初体験だったにも関らず、みなさんとても上手にポールを使った歩き方に馴染んでいただきました。
歩幅が広く取れ、腕も振るので、普段動かしにくい肩関節や股関節の可動域が広がります。
体温も上がりやすいので、冬のスポーツとしても適しているそうな。
「身体が温まる」「朝、腰が痛かったが、よくなった」「腕を使った感じ」「楽しかったので、またこういう機会があったら参加したい」等の声をいただき、おおむね好評でした。
参加の皆さん、お疲れ様でした。

【健康づくり:標語入選作】
苦手だと さけていたウォーキング みなでやれば 楽しさ倍増

健康づくり標語&イラスト入選作品の表彰

以前のブログでお知らせした標語&イラスト入選作品を、
福祉まつり会場にて掲示、入選者の表彰をしました。
sakuhintenji
標語の部
市長賞 「いつでもどこでも 一人でも 気軽にできますウォーキング」
教育長賞 「一日の元気パワーだ 朝ごはん」
やろまい会優秀賞 「ハッハッハ ホッホッホ 語って笑って ほがらかに」

この他、入選作品も保健センタロビー正面にも掲示してありますので、ご覧ください。
今後、いろいろな場面で活用していく予定です。
ご協力いただきました皆様方、ありがとうございました。

テーマ:ヘルシー - ジャンル:日記

FC2Ad