健康がまごおり21やろまい

三河湾に面した温暖な蒲郡。 長生きの街を目指し、健康づくりの市民活動を紹介。

過激な装丁

 EUでは、たばこにかかる税率を上げて、たばこ一箱あたりの価格をつり上げることにより、禁煙を促進させようという動きが強いそうだ。
 イギリスでは、実に80%以上もの税金がかけられ、たばこ一箱約千円にもなろうかという高値。アメリカでは、たばこにかかる税率は日本(63.2%)より低い50.7%程度であるけれど、たばこの税抜価格自体が日本の3倍近くあるため、たばこ一箱の価格は約2.5倍にまで跳ね上がる。日本のたばこが、先進国の中ではロシアに次ぐ安さで一箱300円くらいだから、いかに優遇されているかわかる。

 そのせいか、喫煙率は、イギリスでは男女ともに25%以下、アメリカにおいては20%を切る。1999年から毎年増税され、たばこの価格が2倍にまでつり上げられたシンガポールでは、実に2割減の14%にまで減少したそうだ。経済的ダメージは禁煙に繋がるという証明か。

 更に精神的ダメージもじわじわと責める。
 アメリカでは、ニコチンタールで真っ黒になった肺のグロテスクな写真にポスターが貼られ、たばこのせいで喉頭がんになり、声帯を失った人が出演するCM等が放映され、禁煙を促す。
 イギリスでは、たばこの箱に、たばこによる身体への害の説明を写真入りででかでかと印刷してある。まるで劇薬か毒でも入っているかのようだ。特にすごいと思ったのは、精子の顕微鏡写真とそれに添えられた「喫煙は精子にダメージを与え、受精率を下げます」という注意書き!ここまで過激でないと禁煙がすすまないのだろうか。igirisイギリスの、脅しともとれる注意書き。精子の顕微鏡写真とともに、「Smoking can damage the sperm and decreases fertility 」(喫煙は精子にダメージを与え、受精率を低下させます)というメッセージが添えられている

【健康づくり:標語入選作】
たばこはね 周りの人への 公害だ
スポンサーサイト

コメント

いいしおさんへ

コメントありがとうございます。
日本では、公に吸える場所が限定されています。来週ぐらいからは、一部喫煙場所が設置されていたJRも全面禁煙です。
でも、喫煙家の友人は、「タバコが一箱1,000円くらいにならないと禁煙しない」としぶといです(^^;)

  • 2009/03/10(火) 01:06:17 |
  • URL |
  • やるしー #qsr09FEQ
  • [ 編集]

はじめまして^^
たばこ。。。体には毒ですもんね。
自分の健康は自分で守らなくちゃ♪

  • 2009/03/09(月) 14:50:37 |
  • URL |
  • いいしお #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gamaikoi.blog47.fc2.com/tb.php/109-16513a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad